• TOP
  • ニュースリリース

ニュースリリース

2017.10

『新規ページ開設のご案内』

FORCA PL-CF工法のページを開設致しました。

工法の特徴や施工手順、設計概要、補強効果などを掲載しております。【技術情報】と併せてぜひご覧下さい。また詳細や適用の可否などでご不明点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

FORCA PL-CF工法

https://www.nck.nsmat.co.jp/construstion/pl-cf/index.html

2017.10

『建設技術展2017近畿』出展予告

2017年10月25日(水)〜26日(木)にマイドームおおさかにて行われる『建設技術展2017近畿』に出展致します。

新日鉄住金グループのブース内、【維持・更新】分野で最新2工法をご紹介致します。ぜひご来場下さい。

◆トウメッシュFタイプ

◆ストランドシートJCM埋設工法

展示会詳細はこちら↓

http://www.kyokai-kinki.or.jp/kengi2017/top.html




2017.08


『平成29年度 農業農村工学会 大会講演会』出展予告


2017年8月29日(火)〜9月1日(金)に日本大学 生物資源科学部 湘南キャンパスにて開催される『農業農村工学会 大会講演会』の企業展示ブースにて、コンクリート構造物の補修・補強に適したトウグリッドやその他製品についてのご紹介をします。ぜひご来場下さい。

◆展示会詳細はこちら↓

【日にち】平成29年8月29日(火)-9月1日(金)

【時 間】9時00分-17時00分

【場 所】神奈川県藤沢市 日本大学生物資源科学部 湘南キャンパス

http://www.jsidre.or.jp/koenkai/


2017.08

『NETIS画像掲載のお知らせ』

掲載期間満了につき削除された画像は、国土交通省より了解のもと、対象製品のページに載せております。

・NETIS QS-990014

・NETIS KK-060042

2017.06

2017/7/19-21プラントメンテナンスショー



2017/7/19-21プラントメンテナンスショー

2017.06

『第41回プラントメンテナンスショー』出展予告




20177月19日(水)〜21日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「第41回プラントメンテナンスショー」で、プラント設備の補修補強工法についてご紹介します。ぜひご来場ください。

展示会詳細はこちら

https://www.jma.or.jp/mente/outline/plant.html

◆ぜひご登録をお願い致します!

【ご来場者様 事前登録用URL】

https://jmacv.herokuapp.com/mente2017/visitors/confirmmail?exhibitors=40319&language=ja 




2017.05

『EE東北‘17』出展予告



2017年6月7日(水)・8日(木)にみやぎ産業交流センター夢メッセみやぎにて開催される『EE東北‘17』でインフラ長寿命化、及び構造物の老朽化対策に関する工法についてご紹介します。

ぜひご来場下さい。

展示会詳細はこちら↓

http://www.thr.mlit.go.jp/tougi/eetohoku/ee17/

【ブース】No.A-31

【プレゼンテーション】

日にち:6月8日(木)

時 間:11時45分〜12時00分

ブース:A-20

 

2017.02


『JEC world2017』出展予告 


3月14日(火)〜16日(木)にパリにて行われます『JEC world2017』に出展し、NS-TEPregをご紹介いたします。

ぜひご来場下さい。

展示会詳細はこちらです↓

http://www.jeccomposites-exhibitor.com/

 

2016.10

『建設技術展2016近畿』出展予告

10月26日(水)〜27日(木)にマイドームおおさかにて行われます『建設技術展2016近畿』に出展し、水滴落下防止機能付き剥落防止工法(トウメッシュFタイプ)及び急速施工型床版上面補強工法(ストランドシートJCM埋設工法)を紹介いたします。ぜひご来場ください。

展示会詳細はこちら↓

http://www.kyokai-kinki.or.jp/kengi2016/top.html


2016.10

『ハイウェイテクノフェア2016』出展予告

111日(火)〜2日(水)に東京ビッグサイトにて行われます『ハイウェイテクノフェア2016』にて、炭素繊維シートによる鋼桁端部補修工法(PLCF工法)、水滴落下防止機能付き剥落防止工法(トウメッシュFタイプ)及び急速施工型床版上面補強工法(ストランドシートJCM埋設工法)をご紹介いたします。ぜひご来場下さい。

展示会詳細はこちら↓  

https://www.express-highway.or.jp/htf2016/info/


2016.07

世界初 熱硬化性と熱可塑性の長所を両立した新材料「NS-TEPreg™」発売
 
新材料「NS-TEPreg™」発売

2016.04

オフィス移転のご案内



オフィス移転のご案内

2016.04

『EE東北’16』出展予告


201661日(水)・2日(木)にみやぎ産業交流センター 夢メッセみやぎ(予定)にて開催される「EE東北‘16」で、インフラ長寿命化、及び構造物の老朽化対策に関する工法についてご紹介します。ぜひご来場ください。

展示会詳細はこちら

http://www.thr.mlit.go.jp/tougi/eetohoku/ee16/

 

2016.04

『第40回プラントメンテナンスショー』出展予告

2016720日(水)〜22日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「第40回プラントメンテナンスショー」で、プラント設備の補修補強工法についてご紹介します。ぜひご来場ください。

展示会詳細はこちら

http://www.jma.or.jp/mente/outline/plant.html

2016.04

役員人事について



役員人事について

2015.11

ウェブサイトアップデートのお知らせ


以下2点について、ウェブサイトをアップデート致しましたのでお知らせ申し上げます。

1、グリーン調達基準ページの追加 (トップページ左側に「グリーン調達基準」のバナー追加) 

2、お問い合わせ機能の変更(Mail to への変更) 

ご不明な点は、当社総務部までお問い合わせください。(Tel:03-5623-5556)

2015.10

『建設技術展2015近畿』出展予告


新日鐵住金グループ共同出展にて、10月28日(水)・29日(木)にマイドームおおさかにて行われます『建設技術展2015近畿』に出展致します。

新日鐵住金グループの国土強靭化ソリューションの一員として、当社の炭素繊維などの高性能複合材「コンポジット」の特長を生かし安心・安全に貢献する、コンクリート及び鋼構造物の各種補修・補強工法を ご紹介いたします。ぜひご来場ください。

展示会詳細はこちら↓

http://www.kyokai-kinki.or.jp/kengi2015/top.html

2015.10

『ハイウェイテクノフェア2015』出展予告

11月25日(水)・26日(木)に 東京ビックサイトにて開催される『ハイウェイテクノフェア2015』で、炭素繊維による鋼構造物の補修・補強工法「PL-CF工法」及び、速硬化性床版上面補強工法「ストランドシートJCM埋設工法」を展示・紹介いたします。ぜひご来場ください。

展示会詳細はこちら↓
https://www.express-highway.or.jp/htf2015/info/

2015.06

『第19回機械要素技術展』出展予告


2015年6月24日(水)・26日(金)に 東京ビックサイトで開催される 『機械要素技術展』にて、高弾性・高熱伝導性・高振動減衰性のピッチ系炭素繊維を活用した複合材を紹介・展示いたします。ぜひご来場ください。

展示会詳細はこちら↓

http://www.mtech-tokyo.jp/

2015.05

炭素繊維による補修補強分野、米国 Milliken 社と北米市場にて提携開始
当社は、炭素連続繊維シートをすだれ状に成型したストランドシート®を用いたコンクリート、鋼構造物の補修・補強工法について、北米市場において米国 Milliken Infrastructure Solutions 社との提携を開始致しました。
当社は、本提携を当社のもつインフラ・民間設備の補修補強技術の海外展開の足がかりとして推進してまいります。
詳細はこちら↓

2015.04

『プラントメンテナンスショー2015』出展予告


2015年7月22日(水)?24日(金)に 東京ビックサイトにて開催される 『プラントメンテナンスショー2015』で、鋼構造物の腐食・欠損箇所に炭素繊維シートを貼ることで耐力を回復させる工法「PL-CF工法」を展示・紹介いたします。ぜひご来場ください。

展示会詳細はこちら↓

http://www.jma.or.jp/mente/outline/plant.html

2014.12

新日鐡住金グループのインフラ老朽化対策ソリューションウェブサイトが開設されました。

新日鉄住金マテリアルズ(株)の親会社である新日鐵住金(株)は、新日鐵住金グループのインフラ老朽化対策ソリューションウェブサイトを12月12日に開設いたしました。同ウェブサイトでは、当社を含むグループ会社8社を含めた道路、河川、港湾、ライフラインなどの老朽インフラ設備の点検・診断、補修・補強、更新・新設などのソリューションをご紹介しております。

当社の炭素繊維複合材等による補修・補強工法も参加しております。ぜひご覧ください。

ウェブサイトはこちら↓

http://www.nssmc.com/news/20141212_100.html

2014.10

『建設技術展2014近畿』出展予告


新日鐵住金グループ共同出展にて、10月29日・30日にマイドームおおさかにて行われます『建設技術展2014近畿』に出展致します。

新日鐵住金グループの国土強靭化ソリューションの一員として、当社の炭素繊維などの高性能複合材「コンポジット」の特長を生かし安心・安全に貢献する、コンクリート及び鋼構造物の各種補修・補強工法を ご紹介いたします。ぜひご来場ください。

展示会詳細はこちら↓

http://www.kyokai-kinki.or.jp/kengi2014/top.html

2014.10

『ハイウェイテクノフェア2014』出展予告


11月20日(木)?21日(金)に 東京ビックサイトにて開催される『ハイウェイテクノフェア2014』で、炭素繊維による鋼構造物の補修・補強工法「PL-CF工法」及び、速硬化性床版上面補強工法「ストランドシートJCM埋設工法」を展示・紹介いたします。ぜひご来場ください。

展示会詳細はこちら↓
http://www.express-highway.or.jp/htf2014/

2014.04

社名変更のお知らせ


この度、新日鉄住金マテリアルズ株式会社 コンポジット社は、2014年4月1日より「新日鉄住金マテリアルズ株式会社 コンポジットカンパニー」(英名:NIPPON STEEL & SUMIKIN MATERIALS CO., LTD. Composites Company) へと社名を変更いたしました。

2013.06

タイ子会社<NIPPON STEEL & SUMIKIN MATERIALS(THAILAND) CO., LTD>を設立しました。



弊社タイ子会社、NIPPON STEEL & SUMIKIN MATERIALS (THAILAND) CO., LTDを2013214日に設立しました。 

 現在は、バンコク仮オフィスより、チョンブリ県にあるアマタナコン工業団地への移転を完了。工場竣工は2014年2月を予定しております。



NIPPON STEEL & SUMIKIN MATERIALS (THAILAND)

2012.06

トップ画面左に掲載の各種製品カタログを更新しました


各種製品カタログをご覧になりたい方は、こちらからダウンロードが可能です。

2012.04

ご来場ありがとうございました。
4/11-13に開催されました高機能フィルム技術展@東京ビッグサイトでは、たくさんのお客様にご来場いただきました。弊社ブースまで足を運んで頂き誠にありがとうございます。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2012.03

役員交代のお知らせ



お知らせ

2011.10

国交省 建設技術展示館にて『トウシート、トウメッシュ』が有用な新技術として選ばれ出展致しました


国土交通省 建設技術展示館(松戸市)の展示内容リニューアルにあたり、『トウシート、トウメッシュ』が有用な新技術として評価され、常時展示されることとなりました。併せてトウグリッド(FRPグリッド工法研究会)、SR-CF工法(SR-CF工法研究会)も選ばれ出展しております。(平成2310月から約2年間)

建設技術展示館http://www.ktr.mlit.go.jp/kangi/kengaku/techno-kan/index.htm


2011.03

この度の東北地方太平洋沖地震によって、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の一刻も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

2010.04

たくさんのご来場ありがとうございました。
4/14-16に開催されました高機能フィルム技術展では、たくさんのお客様にご来場いただきました。弊社ブースまで足を運んで頂き誠にありがとうございます。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
展示会風景

2010.03

会社統合のお知らせ

当社は、平成22年7月1日を期して、新日鉄マテリアルズ株式会社、株式会社マイクロンと合併することとしましたので、お知らせします。


詳しくはこちら

2010.02

高機能フィルム技術展出展予告

4月14日から3日間、東京ビックサイトにて、ファインテックジャパンと同時開催される『高機能フィルム技術展 -フィルムテックジャパン- 』にCFRPロール及び、NCK独自の高機能CFRP成形品を出展、紹介致します。

展示会詳細はこちら↓
http://www.filmtech.jp/

2010.01

N700系車両部材(台車パネル、碍子カバー)生産貢献の感謝状を拝受
N700系新幹線25編成完成の節目として、日本車輌製造株式会社殿より、弊社の部品製造分野における原価低減と工程遵守活動にて高評価を賜り、同社より感謝状を拝受致しました。
記念品

2009.11

鋼構造シンポジウム2009 発表論文 優秀賞受賞

社団法人鋼構造協会主催の鋼構造シンポジウム2009のアカデミーセッションにおいて、弊社姫路工場在勤の立石氏が、港湾鋼構造物にFRPを適用する研究について論文発表を行い、35歳以下の若手対象の優秀発表表彰を受けました。

2009.07

『シールド分岐・合流工法の性能試験の完了』日経コンストラクション7/24号に掲載
日経コンストラクション7/24号P34に『シールド分岐・合流工法の性能試験完了』について掲載されました。
掲載記事はこちら

2009.07

風車用シリンダー供給によるマニラ風力発電事業支援 
フィリピン国営石油公社は、(株)メカロのフィリピン法人『メカロ・リオ・ビスタ・エナジー社』が供給する小規模風力発電用の『マグナス風車』を利用したフィリピンでの風力発電事業の技術・経済・環境評価を、メカロ・リオビスタ・エナジー社を中核とするコンソーシアム(メカロ、フィリピン日鉄建設及びエスカ・エンジニアリング社<フィリピンのコンサルタント会社>が参加)と行うこととし、6月17日にマニラで調印しました。日鉄コンポジットは『マグナス風車』用のシリンダー(通常の風車の『羽根』)を独占供給することでこの風力発電事業を支援することとし、7月20日にマニラで付属文書に調印しました。調印式には、フィリピン政府エネルギー大臣で国営石油公社会長のアンヒロ・レイエス氏(写真左3番目)と社長のアントニアオ・カイラオ氏(写真右2番目)等関係者が出席しました。
調印式にて

2009.07

シールドトンネル分岐合流部施工法『セグメント切削シールド工法』を開発
前田建設工業株式会社と当社は、非開削工法で道路トンネルの分岐合流部を構築する技術として「セグメント切削シールド工法」の開発を進めており、この度実用化に向けた一連の性能試験および試設計を完了しました。
詳しくはこちら

2009.03

環境認『ISO14001』取得
当社は環境に配慮し、持続的発展が可能な社会の構築に寄与することを目的にJAB(日本適合性認定協会)及びANAB(米国規格協会:米国品質協会による認定機関)に『ISO14001』の認証をこのたび取得しました。

2009.03

『トウシート工法』、NETIS「設計比較対象技術」に認定

『FORCAトウシート工法』は、国土交通省の「公共工事等における新技術活用システム(NETIS)」の事後評価により、平成20年11月20日付けで「設計比較対象技術」に認定されました。
【登録No.QS-990014-V】

NETIS登録URL http://www.netis.mlit.go.jp/RenewNetis/Search/Nt/NtDetail1.asp?REG_NO=QS-990014

2009.02

「トウグリット工法」、東京都・都市整備局『平成20年度安価で信頼できる木造住宅の耐震改修工法』に選

東京都の都市整備局が募集した『平成20年度安価で信頼できる木造住宅の耐震改修工法』に弊社のトウグリッド工法が選定されました。

詳しくはこちら→http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/topics/h20/topi078.htm


参照

2009.01

日鉄コンポジット(株) 創立10周年
お蔭様で 2008年12月14日をもって日鉄コンポジット(株) は創立10周年を迎えました。
当社10周年の歩みを振り返るとともに、新たな10年に向けての更なる飛躍を誓い、創立記念パーティー(東京・姫路)を執り行いました。
姫路
姫路会場

2008.10

「ストランドシート工法」、NETISに新規登録
工法「FORCA ストランドシート工法」が、国土交通省の新技術・新工法活用制度であるNETISに新規登録されました。
【登録No.QS-080011-A】

2008.10

10月7日 日刊工業新聞「ストランドシート」掲載
10月7日発行の日刊工業新聞に当社開発の新製品「ストランドシート」が『エコ商品』として掲載されました。
掲載記事はこちら

2008.09

9月2日 日刊産業新聞「SR-CF工法」掲載
9月2日発行の日刊産業新聞の耐震防災特集に耐震補強工法の「SR-CF工法」が掲載されました

2008.08

構造物補強新工法「ストランドシート工法」を開発
当社は、構造物のシート補強において、当社開発の新商品「ストランドシート」を用いて補強工事の高品質・短工期を実現する「ストランドシート工法」を開発、8月21日に発表しました。
※「ストランドシート工法」の適用事例については、平成20年8月22日発行の「日経コンストラクション」12,13ページをご参照ください。

ストランドシート工法の開発
ストランドシート

2008.08

北京オリンピック男子バレーの植田監督が来社
8月8日に開幕する北京オリンピックに出場する男子バレーボールチームの植田監督が、結団式直後の多忙な中、新日鐵堺製鉄所時代に親交の深かった平澤社長への出場報告に7月29日にNCK・NGF本社を訪問、束の間でしたが社員と楽しく歓談されました。バルセロナオリンピック(1992年)で日本チームの主将を務めた植田さんは、今回監督として「目標がその日その日を支配する。」をモットーにチームの結束と底上げを図り、見事16年ぶりに男子チームをオリンピック出場に導きました。社員の温かい激励を受けた植田監督は、「北京ではメダルを目指して全力でがんばります」と力強く語り、社員との記念撮影に応じ、色紙にサインしてくれました。北京での活躍を期待し、みなで声援を送りましょう。
植田監督と共に

2008.07

CFRP製競技用一輪車で国際競技会出場へ
東京理科大学大学院 理工学研究科 修士課程1年岡山洋明さんは、2007年8月の当社でのインターンシップにおいて、競技用一輪車のCFRP性ホークを製作しました。そのホークを用いた一輪車で、2008年3月に開催された第25回千葉県一輪車競技大会中距離レースに出場、見事優勝されました。岡山さんは、7月24日にデンマーク・コペンハーゲンで開催される国際競技大会に出場される予定です。
東京理科大学発行広報誌 関連記事

2008.06

日本トンネル技術協会誌『トンネルと地下』にNOMSTの施工状況掲載

日本トンネル技術協会誌『トンネルと地下』2008年6月号にNOMSTの施工状況が表紙と記事※で紹介されました。

※P429『大深度立坑から東京航路を横断する水道シールド -東京都水道局 東南幹線-』                            日本トンネル技術協会HP http://www.tunnel.ne.jp/index.html

2008.05

新日鉄マテリアルズ(株)本社移転

当社株主、新日鉄マテリアルズ(株)は、本社オフィスを移転いたしました。

しくはこちら→http://www0.nsc.co.jp/nsmat/

2008.03

品質認証『ISO9001』取得
当社は、品質経営をおしすすめ、顧客満足向上を図るべく、JAB(日本適合性認定協会)及びUKAS(英国認証機関認定審議会)の『ISO9001』の認証を取得しました。

-0001.11