炭素繊維を中心に高性能複合材「コンポジット」の持つ可能性に挑戦し続けます。

近年様々な分野で急速にニーズが高まっている炭素繊維。当社は新日鐵住金グループの一員として1999年に設立され、炭素繊維を中心とした複合材の製造・開発を行っています。
特に当社は、グループ会社の日本グラファイトファイバー(NGF)が生産する「超高弾性ピッチ系炭素繊維」を利用した製品開発ができるという、他社には真似できない強みを持っています。炭素繊維の特徴は重さで言えば鉄の約1/4とアルミより軽いにもかかわらず、その剛性(ヤング率)は鉄の1/2から5倍に自由に制御可能です。引張強度は最大で鉄の約10倍という優れものです。たわみ難さや錆びないこと、高い電気伝導性や優れた電磁波シールド性能を有すること等から、その用途はゴルフクラブのシャフトや釣竿等のスポーツ・レジャー分野に留まらず、新幹線、ロボット、自動車に加え宇宙航空分野にまで広がりを見せています。
コンポジットカンパニーは、炭素繊維などの高性能複合材『コンポジット』の特徴を生かし、土木・建築の補強材料から各種精密機械部材に至る多彩な製品の提供と、新しい工法の開発に挑戦し続けます。

新着情報 一覧 RSS
2017年10月 『新規ページ開設のご案内』
2017年10月『建設技術展2017近畿』出展予告
2017年08月
『平成29年度 農業農村工学会 大会講演会』出展予告
2017年08月 『NETIS画像掲載のお知らせ』

ストランドシート

ストランドシート

樹脂を含浸・硬化させたFRPストランドをシート状に加工し、専用接着剤でコンクリート構造物表面に貼り付ける補修・補強工法です。

トウシート

トウシート

軽量かつ高強度・高弾性な 炭素繊維シートで、コンクリート構造物の補強・補修に最適です。

トウグリッド・トウメッシュ

トウグリッド・トウメッシュ

炭素繊維などの高性能繊維と樹脂を一体成型 した軽量・薄型なFRP格子筋で、 鉄筋と同様の補強効果を発揮します。

トウプレート

トウプレート

一方向配列の炭素繊維シートを、エポキシ樹脂 に含浸させ板状に引抜成型した製品で、スラブや梁の補強時に最適です。

アウトプレート

アウトプレート

CFRPプレートを、アンカーを用い て緊張し、躯体面に固定・接着する事で大きな補強効果が得られます。

SRCF工法

SR-CF工法

SR-CF工法は、炭素繊維シートを用いて、すべての耐震部材を補強可能にする工法です。

NOMST

NOMST

地下トンネルシールド工法での立 坑壁用コンクリート補強筋として利用されています。地盤改良が不要な為、工期短縮による大きなコストメリットが得られます。

CFRPロール

CFRPロール

低慣性・超軽量・高剛性等の特性を持ち、フィルム製造ライン等に利用されています。

CFRPロボット部材

CFRPロボット部材

ピッチ系高性能炭素繊維を使用することで、超軽量・高剛性のすぐれた特性が得られます。

車輌用部材

車輌用部材

省エネ、防音に貢献。環境にやさしい車輌用軽量CFRPです。

医療用部材

医療用部材

X線カセッテ、天板などの医療用機器に幅広く採用されています。